店舗デザインの流れ・スケジュール

具体的に「店舗が完成するまで」の流れについて、実際にどのくらい期間がかかり、どういったプロセスを通るのか、しっかりと確認しておくという事もオーナーにとって大切なポイントであると言えるのではないでしょうか。

知っておくべき情報や、また、知っていることで完成までにどういった予定を組み込んでいけるのかといったことを理解しておけば、工事中の時間も有意義にオープン準備として使える可能性が出てくると言えるでしょう。

店舗デザイン

まず、すべてのスタートはデザイン会社との打ち合わせであると言えるでしょう。
店舗のコンセプトや、予算など、こちらの要望をデザイナーと共有する事から始まるのです。
ここでは手早く共通の認識ができることが重要です。

外的デザインも大切ですが、実際にお客さんとして店に満足するには、内装はかなり重要なポイントとなるでしょう。
だからといって内装ばかりに気を取られ、外観との印象がかけ離れていたりすると、お客さんが混乱してしまうといった事態が起き、店に対してイメージを持てない原因になりかねないでしょう。
お店をどのような雰囲気で作っていくのか、コンセプトやターゲット層からの視点から支離滅裂なイメージを与えないためにも、総合的にシュミレーションをしながらデザインを決めていくことが大切と言えるのではないでしょうか。

そういったコンセプトや雰囲気、全体的なイメージを、できるだけ具体的にデザイナーや内装業者に伝えておけば、素材や色合い、デザインの相談がスムーズに進み、気持ちよく業務を進めていけると言えるのではないでしょうか。
内装にかかわる全員が共通認識を持っているのが理想と言えるでしょう。

◎おすすめ:店舗の設計/リフォーム/デザインなら東京の株式会社ウエムラデザイン