プチアレンジをしてみる

店舗づくりで手を入れやすいのはレイアウトの変更です。

とはいえ、店舗づくりではレイアウトに問題があると売上不振ということになってしまいます。とても大事なところです。

それらを考えてみた時、思い切ってリフォームをするのもアリですが、自分の手でプチリフォーム、プチアレンジをしてみるのも良いかと思います。

そんなときに役に立つのが100円ショップの商品ではないでしょうか。

100円ショップの商品といえども、選び方やアイディア次第で素敵なアレンジができるかと思います。

また、設置したあとも気に入らなければ取り外すことができますし、潔く使うことができます。

サイズも切ったり貼ったり簡単にできたりします。

特に、シーズングッズはとても使えます。

ハロウィンやこどもの日などの商品も充実していますし、多くの店舗が100円ショップの商品で装飾しているようです。

また、大掛かりなリフォームでなくても、レイアウトの変更だけで、お客さまの流れを変えることができるといいます。

お店全体の雰囲気も変わりますから、いくら100円ショップの商品を利用するからといって思いつきでやってはいけません。

きちんと計画を立て、図面などで検討をしましょう。

まず今の店舗で何が問題なのかを考えていきます。

商品のレイアウトを描いたら、お客さまの流れを描き込んでいきます。

変更前の悪いところなどが把握できたらOKです。

そうして商品とお客さまの流れを把握したら、今度はそれを自分が思い通りにするためのレイアウトを考えていきます。

お客さまの流れの予測をいろいろと検討しながら、商品や家具のレイアウトを考えていきます。

お客さまの流れの予測がつくようになったら、レイアウトを実際に変更してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です