業者の背景を調べる

複数の業者の中から、相見積を行なった上で比較検討し、施工を依頼したい業者を選んだら、次に、その業者がこれまでに行った店舗デザイン工事についての履歴を出してもらうと良いでしょう。
過去の実績を見ることで、得意とするデザインや特徴が解り、また、人気店などの施工をしていたり、施工件数が多いという業者は、その実績が安心感につながると言えます。

できれば施工に関する手間を減らしたいというケースや、工事費用を抑えたいといったケースは、デザインと施工を一括して行えるという設計事務所を探すと良いのではないでしょうか。
こういった便利な業者は、特定の店舗に関しては施工件数も多いとされているため、そのジャンルの店であれば、比較的話が早いというメリットもあるのではないでしょうか。
しかし、業務を幅広く展開しているために、専門知識がそれほど深くないといったデメリットも考慮した上で検討すると良いでしょう。

現代では、業務的なメールや電話だけで情報交換も完了してしまえる時代ですが、大切な店舗を任せるというときには、担当者や実際に作業を行うデザイナー、建築士などと直接会うことがオススメでしょう。
顔と顔を合わせるだけで、自分と合っているかどうかという「感じ」を見る事が出来るでしょう。
どんな風に人の話を聞く人なのか、専門知識をどのように説明してくれるのか、予算に沿った新しいプランを提案してくれるかなど、自分の要求を満たしてくれる業者であるかどうかは自分にしか解らないと言えるでしょう。

後々のトラブルなどを避けるためにも、信頼関係を築いていくためにも、きちんと業者さんとお会いしてから選ぶように心がけると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です